鹿児島ベスト電器がエディオンに変わったけれど、接客はどんな感じ?

エディオン

今回の記事では、「鹿児島ベスト電器がエディオンに変わって、どのように接客が変わったのか? 現状の接客はどんな感じか?」ということを書いていきたいと思います。

■鹿児島ベスト電器時代と今のエディオンの接客を比較すると……

まず、鹿児島ベスト電器時代と今のエディオンの接客を比較すると……大型店では変わらずに「とても丁寧に接してくれる」という印象が強いです。

入社したばかりで不慣れなのか、たまに外れの人もいますが……若い店員さんも年配の店員さんも丁寧に対応してくれる気がしますので、値引きをお願いする時などには交渉しやすいと思います。

事実、今回の記事を書くにあたって鹿児島本店と鹿児島南店と吉野中央店にスチームオーブンの話を聞きに行ったのですが、皆さんとても丁寧に説明してくれました。それはもう、買う気の無かったスチームオーブンが欲しくなるくらいに……。

その一方で、私が「んんっ!?」と疑問に感じたのが、地域密着タイプのエディオンの店舗です。

私の近所には2店舗の地域密着タイプのエディオンが有ったのですが、そのうちの1つは潰れてしまいました。

でも、自業自得だなと私が思ってしまうくらい、かなりいい加減な対応をされたのも事実です。下にその流れを書いておきます。

■地域密着タイプのエディオンの悲しい対応

==

食器洗い乾燥機が壊れました。

新しい物を購入する気満々で、どこか良い電気屋さんを探しています。

その時、知り合いから“勤め先の付き合いがあるから、普通よりも安くなるよ?”と地元のエディオンさんを紹介されます。

こちらの予算を伝えました。16万円と、普通に“それなりの商品”が買える予算です(重要)。

「安くて良いものを探しておきますね!」とエディオンの店員さん。そして――放置されること半年以上。

何の連絡もなく、こちらから電話を入れても「すみません、探しています」という返事ばかり。

知り合いの顔を立てて待つものの……ある日、お知らせDMが届きました。

「エディオン○○店は営業を終了いたしますので、今後□□店がお客様の担当になります♪」

==

ええ、はい、その日のうちにお断りの電話を入れさせて頂きました。

まぁ、その後に新しいご縁があって大型店タイプのエディオンとお付き合いをすることになったのですが――鹿児島ベスト電器時代に比べると、エディオンの地域密着タイプのお店は、接客に不安が残るという印象を持つことになってしまいました。

エディオン

■地域密着タイプのエディオンに下見に行ってみた

ちなみに、今回の記事を書くにあたって、地域密着タイプの店舗に下見に行ってみました。

吉野中央店なのですが、普通に良質な接客をしてくれましたので、ちょっとだけ印象が改善されたのは正直な話です。

鹿児島ベスト電器時代から残っている地域密着タイプのエディオンさん、価格だけじゃなくて丁寧な接客にも気を付けて、これからも頑張って下さい!!